先輩インタビュー

HOME» 先輩インタビュー »ケアスタッフ 片岡和久

先輩インタビュー

ケアスタッフ 片岡和久


 

■ 現在の仕事内容は?

デイサービスセンターで生活相談員兼介助職として勤務しています。在宅生活をされている方の食事や入浴等、
日常生活上の介護のほか、機能訓練や余暇の充実等、利用者一人ひとりのニーズに応じた仕事をしています。

■ 大阪自彊館に入職したきっかけは?

当初、児童関係の仕事に従事することを考えていましたが、就職説明会に参加した際に、自彊館の歴史や取り組みに興味を抱き、
「実際に現場で働きたい」と感じたことがきっかけで入職しました。

■ 大阪自彊館の魅力や印象を教えてください。

救護、介護、障がい分野等の多角的な事業展開をしていることから、様々な資格や専門知識を身に付けることができます。
また、資格取得助成制度や充実した新任職員研修など、法人からのバックアップもあり、未経験でも安心して働くことができます。

■ 今の仕事のどんな所にやりがいを感じますか?

日々、利用者との関わりの中で喜怒哀楽を共有できることや、利用者の支援目標が達成できた時にやりがいを感じます。

■ 片岡さんのこれからの目標を教えてください。

福祉関係の視野を広げるため、社会福祉士等の様々な資格を取得したいと考えており、将来的に身に付けた知識や
スキルを利用者または職場へ還元したいです。